【巨人VS広島】ゲレーロ蘇る‼4打点の大暴れ【3月30日試合結果】

マツダスタジアムで行われた巨人VS広島戦は、5対2で巨人の勝利!!

昨日の惨敗の憂さを晴らすような素晴らしい試合展開で今シーズン初勝利となった。

先発ヤングマンは6回1失点の好投。

打ってはゲレーロが3安打4打点の大暴れでチームに勢いを取り戻した。

巨人戦試合結果概要

復活のゲレーロ

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 2 0 2 0 0 1 5 9 2
0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 7 0

勝利投手/敗戦投手

【勝】ヤングマン(1勝0敗0S)

【負】床田寛樹(0勝1敗0S)

【S】クック(0勝0敗1S)

本塁打

【広島】

  • 鈴木誠也 1号(4回裏ソロ)

【巨人】

  • なし

Sponsored Link


巨人ゲレーロ蘇る!!4打点の大暴れ

スタメン起用されたゲレーロが3安打4打点の大暴れ。

昨年はチャンスに弱い、すぐキレる、無駄な高年俸だの散々こき下ろしてしまったが今年のゲレーロは違いそうだ。

高額年俸で大損!?巨人ゲレーロ、現在の成績は?1番ゲレーロとは何だったのか

原はゲレーロ再生も掲げていたが、どうやら上手くいっているようだ。

本塁打こそ出なかったものの、この調子でチャンスで打ってくれれば打線はより強力になること間違いなしだ。

ヤングマンは好投!

好投のヤングマン

期待の助っ人ヤングマンは、6回1失点1(被安打4)の好投。

年俸1億1400万に恥じない働きをしてくれた。

7回に登板した光夫は1失点。まぁ、いつもの光夫という感じ。

8回に登板した中川はナイスピッチング。味方のエラーでピンチを迎えるもしっかり押さえて無失点。

中川がこの調子で勝ちパターンで使える投手となってくれれば、かなり心強い。今後に期待だ。

最終回は背番号24クック。

危なげないピッチングで3者凡退にピシャリと抑え初セーブ。

マシソンが抜けた穴を埋めてくれる存在となりそうだ。

まとめ

昨日の惨敗が嘘のような快勝。

9回には坂本が2年ぶりのバントをするなど、原野球らしさが出た試合だった。

ヒーローはなんと言ってもゲレーロ。

3安打4打点の大暴れで、復活をアピール。

原は就任時からゲレーロ再生を掲げていたが、見事に蘇らせたと言えるだろう。

昨日4三振の丸はヒットこそ出なかったものの3四球で出塁。日本一選球眼の良いアニオタは健在だ。

明日も勝利し、開幕3連戦を勝ち越しで締めくくりたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ