【巨人VS阪神】岡本に今季初ホーマー!2安打3打点【4月3日試合結果】

東京ドームで行われた巨人VS阪神戦は、6対3で巨人の勝利!

今シーズン2カード連続の勝ち越しが決まった。

昨日までやや不調だった4番の岡本に今季初ホーマーが出て一安心。

丸は試合連続となるホームランが3ラン。やっぱり丸はすげぇや。

先発したメルセデスは8回を投げて3失点。8回に阪神打線に捕まってしまったが、トータルで見れば見事なピッチングだった。

Sponsored Link

巨人戦試合結果概要

丸!守りたいこの笑顔

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 3 0 3 9 1
0 4 0 0 0 2 0 0 × 6 8 1

勝利投手/敗戦投手

【勝】C.C.メルセデス(1勝0敗0S)

【負】青柳晃洋(0勝1敗0S)
【S】クック(0勝0敗3S)

本塁打

【阪神】

  • なし

【巨人】

  • 丸佳浩 2号(3回裏3ラン)
  • 岡本和真 1号(3回裏ソロ)

Sponsored Link


巨人岡本に今季初ホーマー!タイムリーも放ち2安打3打点!

岡本は3回、丸が3ランを打った直後の初球を捉え今季初ホーマー。

坂本から「どさくさに紛れて打ってこい」と言われたらしい(笑)

その後も7回に2点タイムリーを放ち2安打3打点。昨日まで眠り気味だった四番に目覚めの兆しだ。

ちなみに丸は3安打猛打賞。坂本は2打数1安打でちゃっかり打率.353と成績を上げてきている。

阪神キラー・メルセデスは8回3失点

先発したメルセデスは8回3失点の力投。7回までは文句なしのピッチングで完封ペースだったのだが、8回に阪神打線に捕まった。

ヒーローインタビューでは、今年の目標を12勝と明言。目標に向かってこのまま勝ち星を積み上げていってほしい。

巨人メルセデスの年俸は?成績を伸ばさないとベンツには乗れない?

ただ、メルセデスは左投手なのに左打者の被打率が高いという弱点があるので克服してもらいたい。

まとめ

これで巨人は4連勝。昨日まで大暴れだった吉川尚、ゲレーロに快音はなかったが、丸・岡本で6打点。

なんて隙のない打線なのだろうか。

かつてFA移籍してきたガッツ小笠原が来て巨人打線を蘇らせたように、丸の存在がここまで大きいとは……丸様様ですよ。ほんとに。

それにしても阪神打線って怖くない(とくに大山……)数年前の貧打巨人もこんな感じで他球団から見られていたんだろうなぁとしみじみ思ってしまった。

しかし、同情している場合ではない。明日も勝たせてもらいましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ