【巨人VSDeNA】菅野が5失点ながらも亀の恩返し(?)で今季5勝目!【5月8日試合結果】

横浜スタジアムで行われた巨人VSDeNA戦は、8対5で巨人の逆転勝利!

初回から令和の大エース菅野が乱調し、6回5失点でノックアウト。

敗色濃厚かと思われたが、7回表に打線に火が着く。

坂本のタイムリー、岡本の押し出し四球で2点差に詰め寄ると、2アウト満塁から亀井が走者一掃のタイムリーツーベース!!

菅野の失点を帳消しにする”亀の恩返し”で、巨人に逆転勝利をもたらした。

Sponsored Link

巨人戦試合結果概要

逆転勝利した巨人@hochi_giants

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 1 0 0 0 0 7 0 0 8 11 1
De 3 0 0 0 1 1 0 0 0 5 8 0

勝利投手/敗戦投手

【勝】菅野智之(5勝2敗0S)

【負】国吉祐樹(2勝2敗0S)

【S】中川晧太(1勝0敗1S)

本塁打

【巨人】

  • なし

【DeNA】

  • ロペス 6号(1回裏2ラン)

Sponsored Link


亀井について原監督『鶴でも恩返ししますから。』

菅野が初回から、宮崎にタイムリー、ロペスの2ランを浴びるなど乱調。

6回を投げて5失点。

しかし、菅野が降板した直後の7回表に打線が爆発する。

坂本のタイムリー、岡本の押し出し四球につづいて、亀井が2死満塁からの走者一掃ツーベースを放ち逆転。

その後も重信のタイムリースリーベースで一挙7点を挙げた。

菅野の負けを帳消しにした亀井について原監督は

「鶴でも恩返ししますから。」

と、タツノリ節を炸裂させた(笑)

坂本が王貞治に並ぶ球団タイ記録!

坂本が7回にタイムリーを放ち、開幕から33戦連続出塁を記録。

長嶋茂雄の32戦連続出塁を超え、王貞治の球団タイ記録33戦連続出塁に並んだ。

いや、もうすごいよ、坂本は。

すごい!それしか言葉が見つからない。

もうこのままイチローの連続出塁記録も更新してほしい。

ちなみにイチローの記録は、69試合連続。まだまだ先は長いが、坂本ならやってくれそうな気がしてしまう。

まとめ

去年までの巨人なら、菅野が打たれたら世界の終わりというような感じだったが、今年の巨人はやっぱり違う。

というかもう、菅野が打たれても負けないなんて最強じゃん?(笑)

そろそろビールかけの準備を……なんて言ってたらいつかの阪神(Vやねん)みたいになりそうなので気を付けよう。

P.S

今日は中井選手の出番はありませんでした。

あなたにおすすめの記事

2 Responses to “【巨人VSDeNA】菅野が5失点ながらも亀の恩返し(?)で今季5勝目!【5月8日試合結果】”

  1. Johnd432 より:

    Thank you, I have just been searching for information approximately this subject for ages and yours is the best I have came upon till now. But, what concerning the conclusion? Are you certain in regards to the supply? fdkfedfageec

  2. Smithd901 より:

    Very informative blog post.Really thank you! Keep writing. edkgkdkfecfegfgc

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ