【巨人】吉川尚輝、今季ブレイクか!?年俸や応援歌などの情報を網羅

坂本、丸、岡本、ゲレーロ……今年のジャイアンツは強力打線が注目されがちだが、実は凄い成績を出しているのが新星1番吉川尚輝だ。

吉川尚輝の台頭で、長年固定できていなかったセカンド、そして1番バッターとして目途がたってきた。

巨人の新たな顔として期待される吉川尚輝の成績・年俸・応援歌などの情報を完全網羅。

吉川尚輝の年俸・選手データ

巨人吉川尚輝

4月8日現在首位打者の吉川尚輝@hochi_giants

選手データ
出身 岐阜
生年月日 1995年2月8日
身長体重 177cm 79kg
背番号 0
投打 右投げ左打ち
ポジション セカンド
(ショート)
プロ入り 2016年ドラフト1位(大卒)
年俸 2800万円
(2019年)

年俸推移

1500万円→1300万→2800万円


吉川尚輝の入団時(2017年)の年俸は1500万円。

この年はほとんど試合出場が無かったため、翌2018年の年俸は200万ダウンの1300万円。

そしてレギュラー定着もあり、2019年の年俸は倍以上に伸び2800万円となっている。

【巨人】2019契約更改・年俸まとめ

吉川尚輝の応援歌

吉川尚輝の応援歌

攻守に好打
結果(こたえ)を見せつけて
輝く道を
駆け抜けろ尚輝
「かっとばせー!尚輝!」

個人的には結構好き。カッコいい。

巨人の応援歌は、選手名をもじったダジャレ歌詞になっているものが多く、この応援歌も「尚輝」と「輝く道」がかかっている。

巨人の選手応援歌一覧はこちら

吉川尚輝の登場曲

曲名 アーティスト
オレガヤレバ 寿君
DDU-DU DDU-DU BLACKPINK
THE RED MAGIC BEYOND AK-69/td
Gashina Sunmi

参照:GIANTS公式

以上が吉川尚輝の今シーズン使用している登場曲だ。

BLACKPINKとSunmiはK-POP。

寿君はレゲエ、AK-69はHIPHOP

わかる。すげーわかる。ラップとか好きそうな顔してる(笑)

あー、あんまりレゲエとか興味なかったけど良いね。なんか沁みるね。

こうやって興味がないジャンルの曲を聴くきっかけになるのも、プロ野球選手の登場曲の良さだろう。

吉川尚輝の詳細情報

巨人吉川尚輝
吉川尚輝は、中京学院大学から2016年秋、巨人からドラフト1位指名され入団。

背番号は0(藤村大介がつけていたが、結果を残していなかったので剥奪)。

大学時代は東海地区最優秀選手賞、大学選手権に初出場は初優勝、日米野球選手権の代表に選ばれるなど活躍。

1年目の2017年は上半身のコンディション不良で出遅れたものの、最終戦にはスタメン起用されていきなり猛打賞。

2018年は開幕スタメンを勝ち取り、松坂大輔からプロ初本塁打を放つなどレギュラーに定着しようとしていたが、8月にヘッドスライディングで左手を骨折しリタイア。

2019年今季は、開幕から1番セカンドに抜擢され、4月8日現在9試合連続出塁中。打率は.455。

選手としての特徴

特筆すべき点はなんと言っても、その守備力だろう。

もともとのポジションはショートだったが、セカンドコンバート後も素晴らしい守備を見せている。

とにかく守備範囲が広く、どんな球にも果敢に食らいつく積極守備は球界随一の守備力を誇る広島・菊池にも匹敵すると言える。

快速もウリで、昨季は11盗塁。

打撃のポテンシャルも高く、たびたび猛打賞を獲得している。

成績

2017,18年の通算成績は、打率.254、安打83、本塁打4、打点29、盗塁12、OPS.611

2019年は4月8日現在で打率.455で首位打者。出塁率が.500、なんとOPS.985という驚異的な数字をたたき出している。

この調子を維持するというのは難しい話かもしれないが、打率3割以上で1番バッターとして1年間戦えれば、巨人の新たなスターとして脚光を浴びること間違いなしだ。

まとめ

球界トップレベルの守備に、ハイアベレージな打撃を合わせれば鬼に金棒。

その身体能力の高さは、先輩選手たちからもお墨付き。このまま調子を落とさなければ巨人にとって非常に心強い存在となる。

巨人がここ数年固定することができなかったポジションであるセカンドと、不動の1番バッターという2つの穴を埋められるのは本当に大きい。

大型補強が注目される今年の原巨人だが、カギを握っているのは生え抜きの選手たちなのだ。中島なんていらんかったんや

今季ブレイクが期待される新星・吉川尚輝。同学年の岡本と共に看板選手へと成長していってもらいたい。

One Response to “【巨人】吉川尚輝、今季ブレイクか!?年俸や応援歌などの情報を網羅”

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ